ホームページやチラシ作成も試したけれど伝わらなかった方へ

本当に伝えたい方のための 7つのサポート

【選ばれる法則】 モノの価値は、果たして「価値」なのか…。

売りたいモノの価値を探す

どこにでもあるモノでは、
値段でも安くしないと売れない…。

こんな価格競争から抜けるために、
他とは違う「価値」をみつけるのが 
一つの方法ですよね!


あなたの売りたいモノの価値は 何ですか。
他とは違う
あなたの商品だけの「価値」を探していきましょう。

機能価値 とは

では、
あなたの商品は どんなものですか?

他社にない価値…。

例えば
商品の技術的なこととか、
デザインとか、
便利さとか…。

そういう機能の良さは「機能価値」ですね。

前回のカップの例では、
温かいものを入れると猫のイラストが表れる

…しくみですね(^ー^)b

温かいものを入れると猫のイラストが出る…しくみ

 

機能は
月日が経てば他社も類似品を出してきます。


類似の機能製品の中、
売れているモノがあるのはどうしてでしょう。


機能とは違う「価値」も
存在しているのではないでしょうか。


「読んでみようか…」へ マンガで
ストレスを低減!

要点を視覚的に伝える 全文を読まなくても、
概要が伝わってくる…

難しい内容をやさしく… 単調な文字だけの
ページにアクセント!



【選ばれる法則】 安くしないとモノは売れないのか…?

価格競争 とは

今はモノがあふれて、
「 買う側が選ぶ時代」…と言われています。

たくさんの同業者がいて
同じ用途の似たような製品が 棚に並んでいます。


消費者は 迷いますね…。

選ばれる理由を作る


買ってもらうために
あるメーカーは、他より安くします。

1つが安くなると、
他のメーカーが売るために更に安くします…。

もう
どの商品が より安く提供できるか競争ですね(^ー^;)

この状況を「価格競争」といいます。


でも、
本当にモノは 安くしないと売れないのでしょうか。

価格競争の 悪循環

価格競争の悪循環

買ってもらうために 安くする。
→ 儲けが少ない。
→ 大量に売るしかない。
→ 手間やコストが増える。
→ だからまた、安くても売るしかない。

・・・価格競争の悪循環ですね。

価格競争は、
コストがかかるため、資本の多い大手企業を相手にするようなものです。

その一方で、
価格を下げずに 売れているモノもあるのです。


高くても買いたい…モノとは、どんなものでしょう。
何か欲しいと思う価値が存在しているんですね。

「欲しい価値」を売っていけば
価格競争の悪循環から抜け出せそうですね。


あなたの提供できる「価値」は
どんなものですか。


<おすすめ記事>…選ばれる理由を作る

 


「読んでみようか…」へ マンガで
ストレスを低減!

要点を視覚的に伝える 全文を読まなくても、
概要が伝わってくる…

難しい内容をやさしく… 単調な文字だけの
ページにアクセント!



---   戻る  | 1/127PAGES |  ●次を 読む  >> ---


▲ページTOPへ