ホームページやチラシ作成も試したけれど伝わらなかった方へ

本当に伝えたい方のための 7つのサポート

【イラスト制作】 絵を描く仕事 イラストレーター<第4弾>
イラスト制作の流れ

デザインが決まってから、イラスト制作

前のブログ記事で、イラストは、何かの制作物の素材として作成される…とお話しました。

チラシやパンフレット・商品などの印刷や、ホームページやWeb・アプリなど。

その流れは、次の通りです。

デザインが確定する

・必要なイラストを制作する

・制作したイラストを当てはめ、デザインを仕上げる

デザインやラフ画で、内容を固める

デザインが、まだ確定していない内は、イラストを作りません。

デザインが変われば、無駄になってしまうからです。

作り直しで、2つ分のイラスト料金がかかれば、高くなってしまいますよね(>_<;)

そのような無駄を省くため、デザインやラフ画で、どんなイラストにするのか、しっかり確認が必要ですね(^−^)b

デザイナーから、イラストを依頼される場合も、デザインが確定しているからといって、そのまま作り込みません。

イラストを作成する前に、ラフ画で、確認をします。

「読んでみようか…」へ マンガで
ストレスを低減!

要点を視覚的に伝える 全文を読まなくても、
概要が伝わってくる…

難しい内容をやさしく… 単調な文字だけの
ページにアクセント!




▲ページTOPへ