ホームページやチラシ作成も試したけれど伝わらなかった方へ

本当に伝えたい方のための 7つのサポート

【営業しないビジネス法】 見込み客を自動的に選別する・・・!?

集客したいのは、見込み客!

ターゲットだけが ワクワクする?

前回、ビジネスにつながる「道」を作る・・・というお話をしました。

「道」というのは、ワクワクするような情報を書いたら、そのワクワクを手に入れられる商品やサービスの販売先の情報を紹介しておく・・・というものでしたね。

チラシなら、販売店の地図や住所・連絡先などの記載。
ホームページやブログなど、インターネットなら、ネットショップの購入ページや商品情報ページ・お問合せ先ページなどへのリンク。

でも、そのチラシやホームページを読んだからといって、全員が購入への「道」を通る訳ではありませんよね(^−^;)

それは、情報を読んで、実際にワクワクするのは、ターゲットだけなのです。

【営業しないビジネス法】 見込み客を自動的に選別する・・・!?

例で言うと、カップが最初から欲しくない人や、猫が好きではない人には、興味のない情報です。
また、カップが欲しくても、デザインの好みが違ったり
「やっぱり安いものが1番!」
と考える人は、100円コーナーなどに最初から行くかも知れませんよね。

情報を発信するということは、その情報に興味のある人を、自動的に選んで集客しているんですね。

集客は、量より質…を高めよう!

この「営業しないビジネス法」のいいところは、決して相手に
「買って下さい」
と言わなくてよいことです。

興味がないという人を、商品を欲しくてたまらなくなるように説得するのは大変なことですよね。
そのような興味のないという人が、大勢集まってもビジネスにつなげるのは困難です。(^−^;)

まずは、どんな人に向けての商品やサービスなのか、できるだけ絞込み、最初から興味のある見込み客だけを集客する方が、反応もいいですし、情報を提供しても喜ばれますよね。

お客様に喜ばれて、お客様の希望で購入してもらう・・・そういう流れを作る対策を練っていきましょう。

そのためにも、ターゲットは明確に決めておく必要がありますね。

興味のないたくさんの集客より見込み客

【おすすめサービス】

・見て伝える イラスト図解
全文を読まなくても、見ているだけで概要が伝わってきそう・・・。
伝えたい内容を文字だけで伝えますか。それとも、図解を載せますか。ホームページ作成やチラシ制作に!

「読んでみようか…」へ マンガで
ストレスを低減!

要点を視覚的に伝える 全文を読まなくても、
概要が伝わってくる…

難しい内容をやさしく… 単調な文字だけの
ページにアクセント!



--- <<  戻る  | 2/22PAGES |  ●次を 読む  >> ---


▲ページTOPへ