ホームページやチラシ作成も試したけれど伝わらなかった方へ

本当に伝えたい方のための 7つのサポート

【選ばれる法則】 選ばれるには、「お得」を売る!<第2弾>
「お得」は2つ! 大きい「お得」と小さい「お得」

1つで、2つ嬉しい!…お得感の法則

以前、選ばれるためには、次のものが必要だと、お話しましたね。

-----------------------------------------
・類似品にはない「違う良さ」
・「違う良さ」をPR
・「違う良さ」によって、どんな風に「お得」なのか
-----------------------------------------

イラスト図解で、分かりやすく比較していきましたね。

あなたの「売り」といえる 他社にはない「違い」や、それによる「お得」は何か・・・
あなたが、商品やサービスにかける こだわりや想いがあるはずです。

それを売り場やチラシ、ネットならショップやホームページなどで、「違い」や「お得」を 伝えていくことが、商品を選びやすくする・・・

判断基準を提供してあげることが必要でしたね。

実は、「お得」と感じる人の心理には、大きい「お得」と小さい「お得」の2つが存在することで、益々「お得」に感じるようです。

ポイントは、大きい と 小さい!?

の話をすると、
「お得は、大きいものが、多数ある方が良いのではないか。」
と言われます。

確かに、お得や幸せは、大きいものが たくさんあることは嬉しいのです。

でも、大きい「お得」が多数あると、あなたのこだわりの「売り」が、何であるか…。
伝えたいことが広くなりすぎて、伝わりにくくなってしまいがちです。

それに、小さい「お得」には、サポート的にPRすることで、ワクワク感が伝わることが多いんです。

実は

「これって… お得!?」
と、人が「ピン!」感じる あの突然の目覚めのような感覚・・・。

それは、この「大きい」と「小さい」の 2つの違うお得で感じる…そんな経験ありませんでしたか。(^−^)v

大きい「お得」 と 小さい「お得」 の役割

あなたの「売り」といえる「こだわり」は、大きい「お得」!

それ以外に、もう一つ小さい「お得」を設定します。
これは、プチ嬉しい・・・おまけ的な感じですね。

【1】
メインの大きい「お得」要素のPRで、
「なるほど・・・」
と感じる。

【2】
小さい「お得」要素もあったと知る。
「もう1つセット!」
「おまけがついている!」
「特典がある」
「さらに1つ 便利な機能がある!」
「可愛いデザイン」…など。


【1】の大きい「お得」で、理解できる情報を得た…
興味はあるけど…という心理のとき。

【2】で、1歩遅れて、小さい「お得」の情報を聞かされる。

すると、どうでしょうか。
「お得かも!」 と感じたりしませんか。

不思議です。

大きい「お得」の方が、明らかに凄い情報なのに、後から追加された小さい「お得」情報の存在が、お得心理を刺激する…
そういうことでしょうか。

お得を、「どう伝えるか」 が重要ですね。
是非、工夫してみてください。

【おすすめサービス】

・キャラクター商品でデザインしよう☆〜
便利な機能やサービスだけでは、殺風景…。
そんなお悩みを解決! 楽しいキャラクターでデザインしましょう。
あなたの商品や、チラシ・ホームページの宣伝に ワクワク感や、楽しさをプラス!イラストのキャラクターに やさしく解説してもらいませんか!


--- <<  戻る  | 3/5PAGES |  ●次を 読む  >> ---


▲ページTOPへ